バンコク大学 / Bangkok University タイの私立大学御三家のバンコク大学で国際コースに留学する

 

この記事では、タイの名門私立大学「バンコク大学」のインターナショナル・プログラムについて説明します。

 

1. 基本情報

 

大学名 バンコク大学(Bangkok University)
所在地 タイの首都 バンコク
期間 1年
取得できる学位 修士号(大学院)
Master of Business Administration
Master of Business Innovation
Master of Communication Arts Program in Global Communication
Master of Engineering in Electrical & Computer Engineering
学費 Master of Business Administration : 218.430THB
Master of Business Innovation : 552,000THB
Master of Communication Arts Program in Global Communication : 188,930THB
Master of Engineering in Electrical & Computer Engineering :387,280THB

 

2. タイ国内での評価

 

まずは「バンコク大学、アサンプション大学、タイ商工会議所大学」のことを、タイでは私立大学御三家と呼ぶそうです。

 

また、下記がタイの大学のランキングです。バンコク大学は24位、タイでは国立大学の評価が圧倒的に高いようですね。

 

タイの大学ランキング(2019年版)https://kyujin.careerlink.asia/thailand/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/thai-university-ranking

 

3. ロケーション

 

BTSのエカマイ駅から徒歩約10分と抜群の立地ですね。アソーク駅からも20分程度で行ける距離です。

 

4. 国際性、そして英語環境

 

英語が分からない人が下記の動画を見たら、タイの大学とはきっと分からないでしょうね。それくらい高い国際性が伺えます。ぜひ、下記の動画をご覧になって下さい。

 

5. 費用シミュレーション&比較

 

各学部の授業料は上記の通りですが、一番リーズナブルなCommunication Arts Program in Global Communication を例に取ると下記のシミュレーションになります。

 

授業料:65万円

生活費:120万円(月10万円、家賃込み)

→ 合計 185万円

 

バンコクでは、1ヶ月1万バーツ(約35,000円)でも十分なクオリティのマンションに住むことができます。食事について言えば、美味しくて衛生面でも全く問題のない屋台の食事が、一食50バーツ(約170円)で食べられます。切り詰めれば、月8万円くらいでも十分やり繰りできるでしょう。

 

繰り返しになりますが、この費用(投資)で海外のマスターと国際経験、更には国際人脈が築けるのであれば安過ぎますよね。

 

6. 出願するには?

 

最後に出願手続きについて、説明します。

 

Application Instruction

To be eligible for admission, international students must submit a high school certificate, an original copy of the official transcript and an English proficiency test score. Applicants must also submit the completely filled-out application form and their educational credentials to BU Admission which acts as the first screening body in the selection process. International students must enter Thailand on a non-immigrant visa.

卒業証明書、成績証明書、英語のスコア、申請書を提出して下さいとのこと、至って普通ですね。

 

Application Procedures for International Applicants

  1. To receive an application form and a bulletin of Bangkok University, send a draft of US $28 payable to Bangkok University.
    申込書の取得のため、先に28ドル必要なそうです。
  2. A completed application form and an application fee of US$ 25 payable to Bangkok University together with the academic documents (e.g. high-school certificate),
    申請書を送る際に25ドルの出願費も一緒に送る必要があるそうです。
  3. A photocopy of passport and three 1″ x 1″ photos accompanied by English proficiency test score reports from accepted organizations (e.g. TOEFL, Michigan Test, IELTS) are needed.
    パスポートの写し、本人の写真、英語スコアも一緒に送ります。
  • Applications from overseas countries should be mailed to Bangkok University International by March if the applicant wishes to attend Bangkok University in the first semester and by September for the second semester.
    1学期から参加したいなら5月まで、2学期なら9月までの出願して下さいとのことです。

 

出願に必要な英語スコアも明示されていないので、感覚的には選考はすごく緩そうな感じですね。

 

上記の情報は、下記の大学公式ウェブサイトより抜粋しています。
https://www.bu.ac.th/en/international-programs/international-students

 

以上で、バンコク大学の修士号についての説明は終わりです。口説いようですが、いまの時代、オール英語の国際的な学位をリーズナブルに取得するなら断然アジア、断然タイです!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です