パタヤからバンコクまでバスで帰る エカマイ行きとモーチット行き どちらが便利?

 

パタヤのバスターミナルからバンコク市内にバスで戻る場合は、二つの行き先があります。

 

エカマイ(東バスターミナル)

モーチット(北バスターミナル)

 

そして、多くの方がエカマイ行きを選択するでしょう。

 

理由は、

1、エカマイの方がパタヤから近い

2、エカマイの方がバンコク中心部に近い

3、エカマイのバスターミナルはBTSエカマイ駅に直結

4、エカマイ行きの方が10バーツくらい料金が安い

 

パタヤ(南・地図の下)からバンコクへの経路

 

参考までに、エカマイとモーチットの位置関係

 

 

パタヤはバンコクの南にあるので、北ターミナルが遠いのは当然ですね。

 

しかし一点、エカマイ行きには欠点があるのです。

それは、混んでること!

 

 

下記は実際の私の体験。

 

平日の昼間、11:50にパタヤのバスターミナルに到着。

エカマイ行きの次の空席があるバスは13:00発。

1時間以上待ち。

 

一方で、モーチット行きは12:10発。

 

せっかちの私が1時間以上も待てる訳もなく、「まあ、なんとかなるだろう」という軽い乗りでモーチット行きを選択。

 

モーチット行きのバス

 

 

バスは定刻に出発。

 

そして、終始高速道路を走り、渋滞に巻き込まれることもなく、モーチットに到着したのは、なんと14:15。

 

たった、2時間5分で到着しました。

*モーチット行きは、エカマイ行きのように途中下車はできません(豆)

 

モーチット 北バスステーションの様子

 

 

バスを降りて、すぐにタクシーに乗り換えMRTのチャトゥチャック駅へ。

約15分で到着、料金は59バーツ(約200円)。

 

MRT(地下鉄)に乗り込み、15時頃にはホテルのあるシーロムに到着。

つまり、エカマイ行きのバスがバンコクに到着する頃には、ホテル付近まで移動できたのです。

 

時間を奪われるのが嫌い、待つの大嫌いの私にとっては、すっごくラッキーな体験でした。

 

実は、パタヤでバスを待ちながら、このモーチット行きのバスに関する情報を探したのですが、欲しい情報が見つからなかったので、今後のみなさんの参考になればと思い、記事にしてみました。

 

客層もモーチット行きの方は圧倒的にローカル(タイ人)ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です