【たった2週間で2ヶ国留学】セブ留学からバンコク留学へ 

 

今回は当社イチオシのセブ→バンコクの2ヶ国留学について解説していきます。

 

1. 留学順序は、セブ島→バンコクの順がオススメ

 

余程の事情がない限り、上記の順番にした方が良いと思います。理由は、下記の通りです。

 

勉強面

 

セブ:フィリピン人講師との「マンツーマン授業」が中心

バンコク:ネイティブ教師とグループ授業(多国籍な留学生)が中心

 

英語に慣れていないと、人前で話すのは恥ずかしいですよね。また、ネイティブの先生や各国からの留学生の英語は、フィリピン人の先生よりも聞き取りにくいのです。早かったり、アクセントがキツかったり。この点から、順番はセブ→バンコクが無難でしょう。

 

生活面

 

セブ:「学校・宿泊施設・食事」のワンストップ・サービスが標準で、概ね日本人スタッフ常駐してます。

バンコク:ホテルから学校まで自力で通学。日本人スタッフはいません。

 

これ以上の説明は不要ですね。セブで英語力と海外免疫力を高めてバンコクに挑むという感じです。

 

2. 各1週間:合計2週間の場合の留学の流れ

 

第1週:セブ島留学

 

第1週目の日曜日にセブに到着します。

翌日の月曜日~金曜日まで授業を受けます(5日間)。

土曜日の夜にバンコクに移動します。フライトは下記の直行便がオススメです。


フィリピン航空
・21:25 セブ発
・翌日曜日の0:10(深夜)にバンコク到着


 

飛んでる時間は、概ね3時間半です(日本とフィリピン間より近いです)。到着はスワンナプーム空港になります。ドンムアン空港ではありませんのでご注意ください。

 

フィリピン航空は時折セールをやっていて、上手くセールを活用できると片道1万円程度でチケットを購入することも可能です(実際に、私はセブ・バンコク往復のチケットを2万円で買ったことがあります)。

 

空港からホテルまでの移動はタクシーとなります。残念ながら、この時間(深夜)に電車は運行されていません。海外に不慣れな方や不安を感じる人は、ホテルに送迎を依頼しましょう。空港からホテルへのアクセスについては、下記の記事を参考になさってください。

留学ガイド

 

第2週:バンコク留学

 

・第2週目の日曜日はバンコクで休日を楽しんでください。

・セブと同様に、月曜日~金曜日まで授業を受けます。どの学校に留学するかは、当社まで個別にご相談下さい。

・土曜日以降、ご自身で日本に帰国。

 

以上です、簡単ですね。実際に上記のスケジュールで、「2週間の2ヶ国留学」を申し込まれる方が増えてきています。2ヶ国留学と言うと、通常はフィリピン+欧米1ヶ国ですが、それですと気軽に行けません。時間もお金も掛かりますし、とにかく「お手軽感」がありません!

 

ネイティブ講師の授業は、欧米まで行かなくてもタイで受けられるのです。

 

最後にセブとバンコクの2ヶ国を留学された方の体験談をご紹介して終わりにします。下記のリンクよりお読み下さい。

 

・体験談1:50代男性 / コース:GE15 :1週間 / レベル Intermediate

・体験談2:30代女性 / コース:GE15 :2週間 / レベル Intermediate, Pre-Intermediate

・体験談3:10代男性 / コース:GE15 :1週間 / レベル Elemantary

 

ご質問等あれば、下記ラインよりお気軽にお問い合わせ下さい。

Add friend

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です