古都チェンマイからリゾート地のパタヤまで移動する

 

今日はタイの古都チェンマイから、タイを代表するリゾート地であるパタヤまでの移動について解説します。

 

1. 位置情報

 

下記の地図の通り、かなり遠いです。距離にして800キロ以上、高速道路が整備されていない地域もありバスでの移動では15時間かかります。まあ、余程の物好き以外は無理ですよね。

 

2. フライト情報

 

ありがたいことに、チェンマイ・パタヤ間には直行便が飛んでいるのです。

 

スケジュール(チェンマイ→パタヤ)

 

<エアアジア >

チェンマイ発 パタヤ着

8:05             9:25

19:55           21:20

<タイ ライオンエア>

8:25             9:50

8:45            10:00

 

私はエアアジアの朝便を利用しました。飛んでる時間は1時間程度なのであっという間です。

 

料金

 

早めに購入すれば3000円以下で買えます。夜便の方が若干安いですが、時間帯はイマイチですね。

 

チェンマイ空港の搭乗口

 

3. パタヤ空港からパタヤ市内へ

 

下記が空港から、パタヤのリゾート地に中心にある「ヒルトンパタヤ」までの地図です。距離にして50キロ、結構ありますね。

 

パタヤ空港から市内までの移動手段は、2択です。タクシーか乗合バスです。タクシーは800バーツですが、時間を節約したい方はタクシーがオススメです。今回私たちは、時間もあったので調査がてら乗合バスに乗ることにしました。

 

パタヤの空港は小さいので、出発も到着も同じフロア(1F)です。下記は混雑している出発エリア。

 

到着便の掲示板。同じリゾートのプーケットやサムイからも飛んでるんですね。

 

4番ゲートを出て左に進めば、バスのチケット売り場があります。

 

 

 

私たちはヒルトンの近くのホテルだったのですが、料金は1人180バーツでした。

 

バスはこんな感じ。

 

車内の様子。広くもなく、狭くもなく。。

 

パタヤ空港。

 

 

4. 所用時間

 

パタヤに到着してチケットを購入したのが、9時半頃。

バスに乗り込んだのが10時頃。

途中、他のバスからの乗り換えを待ったり、リゾートエリアに入ってからはソンテウに乗り換えたりして、ホテルに到着したのは結局12時過ぎでした。

 

完全、タイの時間の流れですね(笑)

 

ということで、繰り返しになりますが時間を重視する人は800バーツ払ってタクシーに乗って下さい。一応、この乗合バスはホテルまで送り届けてくれます。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です