【タイ留学】ドンムアン空港からバンコク市内へバスと電車で行く方法

 

日本からの便のほとんどはスワンナプーム国際空港に到着するのですが、我らが「庶民の味方」エアアジアは、こちらのドンムアン空港に到着します。

 

ということで、今日はドンムアン空港から、これまた庶民の味方であるバスと地下鉄を利用してバンコク市内まで行く方法をご紹介します。

 

そんなの面倒臭いという方は、迷わずタクシーを使ってください。
普通にメーターを使った場合の市内中心部までは、

 

日本円換算でざっくり1,000円程度
・タクシー料金 200〜250バーツ
・高速料金 120バーツ(50+70バーツ、2回料金所を通ります)

時間は、渋滞なしで25分程度です。
夕方のラッシュアワーにぶつかると結構時間がかかります。

 

 

さて、話を本題に戻します。

 

1.  まずは国際線ターミナルの出口7へ

 

バスを待つ人がたくさんいるので、すぐに分かると思います。

 

スミマセン、写真はなぜか6番出口。まあ、でもこんな感じなので簡単に見つけられます。

 

2. A1かA2のバスに乗る

 

バス乗り場には下記のような看板があるので簡単にわかります。

 

下記の二つの駅は隣接していて、そこまでバスで行きます。

 

BTS「モーチット駅」(BTSスクムビット線)
MRT「チャトゥチャック公園駅」(MRTブルーライン)

 

空港からのバスの料金は25バーツ
所用時間は20〜30分程度
空港を出て2つ目の停留所で降ります

 

国際線ターミナル→国内線ターミナルと乗客を拾っていくので、空港を出るのに結構時間を要します。

 

料金は車内の切符売りのおばちゃんに払います。
「モーチット」といえば簡単に通じます。

 

バスの中はかなり混んでました。

 

多くの人が電車に乗り換えるために降ります。

 

 

3. 地下鉄(MRT)に乗り換え

 

バスを降りると目の前にあるチャトチャック公園駅から、バンコクの中心地「アソーク駅」までは駅にして8つ。20分程度です。料金は忘れました、確か30バーツ程度かと。。。

 

MRT「チャトゥチャック公園駅」

 

以上、メッチャ簡単です。
時間帯によっては、タクシーより早いでしょう。
そして安い!!

 

更にバンコクは日本よりはるかに英語が通じるので、勉強した英語を試すには最適ですね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です