【徹底検証】ホアヒンからバンコクへの移動でベストな手段は?

 

今日はタイ王室の避暑地として有名なホアヒンから首都バンコクまでの移動方法を検証します。対岸にあるパタヤとは違ってまだまだマイナー・リゾートのホアヒン。情報が少ないので、この記事でしっかり網羅したいと思います。

まずは、下記の地図で位置関係と距離感を掴んで下さい。

 

1. タクシー

 

結論から言うと、タクシーがベストです。そのメリットは、

 

(1)ドア to ドアで送迎してくれること

(2)途中で他の乗客を待ったり、乗せたり、降ろしたりがないので、時間的に一番早い。勿論、渋滞の可能性もありますが、基本的には2時間半〜3時間で到着すると思います。

 

料金はざっくり2000バーツ程度(会社によって異なると思います)。ホアヒンの町を歩いていると「TAXI」という看板を掲げた小さな露店のようなものをよく目にしますが、当然値段の表示はなく交渉になります。タイ語も英語も苦手とか、交渉が面倒と言う方は、下記のホアヒン・キャブ / Hua Hin Cabという会社を使うと良いと思います。

 

ホアヒン・キャブ / Hua Hin Cab
https://huahincab.com/

 

ホアヒン・キャブの料金/車種表

 

料金は、高速代等全て含まれている「ポッキリ」なので安心です。ネットで予約できて(英語ですが)、送迎ポイントもピンポイントで指定できるのでとっても便利です。料金の支払いは、直接ドライバーに現金で払います。勿論、「バンコク→ホアヒン」のルートでも利用可能です。

他の会社を利用する際も、上記の料金を頭に入れた上で交渉されては如何でしょうか?予算に余裕がある方、複数人数で割り勘でいける人は、タクシーがベストだと思います。

 

 

2. バス

 

ホアヒン・スワンナプーム空港間

 

Bell Travel / ベル・トラベルという会社がバスを運行しています。バスを利用するなら、このベル・トラベルがオススメです!

 

<ホアヒン→スワンナプーム空港>

06:00 07:00 08:00 09:00 10:00 11:30 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00 18:00

料金は、269バーツ。

 

乗り場は、RRCバス・ステーションとなります。当社が提携するInsight Englishがある市内中心地からは結構距離がありますね。ホアヒンにはメーター・タクシーがないので、トゥクトゥクを利用するか、ホテルに送迎を依頼することになります。トゥクトゥクと直接交渉すると300〜400バーツは請求されると思うので、ホテルに交渉を依頼してはどうでしょうか?経験上、200バーツで行ってくれる距離だと思います。

 

<スワンナプーム空港→ホアヒン>

スケジュールは下記の通りです。

06:30 07:30 08:30 10:00 10:30 11:30 12:30 13:30 14:30 15:30 16:30 17:30 18:30

料金は同じです。

 

乗り場は、Level 1にある8番ゲートにある “Pattaya – HuaHin” Counterとなります。

到着はLevel2なので、バスに乗るにはLevel1に降りる必要があります。

 

詳細は下記のウェブサイトをご覧下さい(このウェブから予約・購入できます)。

http://www.belltravelservice.com/

 

ホアヒン・バンコク市内間

 

Sombat tour / ソンバット・ツアーという会社が運行しています。

スケジュールは下記の通りです。値段は241バーツ。

 

<ホアヒンでの乗り(降り)場>

市内から車で4分とアクセスは良いですね。

 

<バンコクでの乗り(降り)場>

MRT(地下鉄)のパホンヨーティン駅まで近いので、アクセスはそれほど悪くはありません。

 

但し、ソンバット・ツアーの難点は、ウェブサイトで英語での予約ができないこと(タイ語のみ)。致命的ですね。実は私は利用の2日前にこの会社を知り、ウェブで予約できないため、ホテルのフロントに電話で予約をお願いしたところすでに「満席」でした。

また、バンコク市内のアクセスも、スワンナプーム空港の方が一見遠いのですが断然便利なので、余程の理由がない限り、ベル・トラベルを利用された方が良いと思います。

 

Sombat Tour
https://www.sombattour.com/

 

3. 乗合バン

 

下記のウェブサイトで予約購入ができます。

https://12go.asia/en/travel/hua-hin/bangkok

 

本数も多く安いので良さそうに見えるのですが、私は個人的にオススメしません。理由は、

 

・よく遅れる(実際に私が利用した時は1時間も遅刻されました)。

・途中で乗客を拾ったり降ろしたりするので時間がかかる(3時間半〜4時間)。

・車内が狭い(大きな荷物がある場合は、2席購入するよう求められます)。

・決して乗り心地が良くない。

・運転が荒いので意外と酔う。

 

私は直前予約でバスが取れなかったので泣く泣くバンを利用しましたが、予想通り、残念な経験となりました。

最後にバンを利用したい人は、バンコクの出発/到着地には気をつけて下さい。Sourthern Bus Terminal / サザン・バス・ターミナルは、バンコク市内からのアクセスが異常に悪いので(車で40分ほど)避けた方が無難です。エカマイかスワンナプーム空港行きを選択するのが無難でしょう・

 

ホアヒンの乗合バン乗り場。誰もいなくて看板もなし、これを見つけるのに3人のタイ人に道を聞きました。

 

車内の様子(ラッキーなことにガラガラ)

 

決して車内は広くありません。

 

4. 鉄道

 

バンコクからホアヒンまで電車で行くこともできますが、私のタイ人の友人は口を揃えて「タイの電車には乗るな」と言うので乗ったことがありません。

ということで、スケジュールだけ一応紹介して終わりにします。

 

詳細は、下記の記事が参考になりますね(上記の時刻表もこの記事から拝借しました)。

バンコク発ホアヒンへの行き方(予約と時刻表)
https://komasan.net/thaihowtogo/central/huahin/

 

以上で、ホアヒン・バンコク間の交通手段についての解説を終わりにします。結論としては、

 

・予算に余裕がある人はタクシー一択

・そうでない方は大型バス一択

 

というのが私の意見です。皆さんの参考になれば幸いです。

 

Follow me!

【徹底検証】ホアヒンからバンコクへの移動でベストな手段は?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です