『ガガガ咲か場』というチェンマイ最強、いやタイ最強の居酒屋

 

この記事では、チェンマイ最強の居酒屋さんを紹介します。個人的には『タイ最強』の評価をしています。その理由は、

 

1. 美味しい

2. 安い(申し訳ないくらい安いです、バンコクの高級日本食レストランの半分以下?)

3. 接客最高

4. 外で飲める

 

接客についてですが、約30席はあろうホールを何とワンオペです。そして、ウェイトレスさんは10代の女の子。しかし、この子がすごい。動きが早い。話し方が丁寧。そして、程よい愛想の良さ(あまり愛想良すぎると『商売全開』な感じで萎えますよね)。料理が来るのも早いのでノーストレス。

 

こちらは、そのウェイトレスさんの動画。『炙りしめ鯖』を頼んだのですが、テーブルでウェイトレスさんが目の前で炙ってくれます。ゲンマー!(タイ語で「上手」という意味)

 

次に『外で飲める幸せ』。これこそ南国の醍醐味なのですが、実は考えてみると、外で飲める日本食レストランってないのです。少なくとも私の記憶にはありません。基本、日本食屋は高級路線なので屋内で冷房が効いてますよね。まあ、それも良いのですが、涼しいチェンマイの夜に外で食べる日本食は思いの外最高でした。

 

1. ロケーション

 

場所は旧市街の外の北側で、チェンマイ観光の出発点ターペー門から車で10分程度という好立地です。

 

お店の外観

このノスタルジックな雰囲気が堪りません。

チェンマイホルモン

お隣には『チェンマイホルモン』という焼肉屋さんがあります。オーナーさんは一緒です。こちらの方が繁盛していますね、そしてお客さんの大半は地元のタイ人です。

 

店内の様子

こちらは『ガガガ咲か場』の店内の様子。このゆるーい感じが良いですね。

2. メニュー


スミマセン、ブロガーとしては完全失格なのですが、食べるのに夢中で料理の写真を取り忘れました。ということで、メニューの写真でご容赦下さい。

 

 

一番上にある「炙りしめ鯖」は絶品です。ちなみに、金額を3.5倍にするとざっくり円の料金になります。

 

親子丼が日本円換算で350 円。この金額で親子丼食べられる海外の和食屋さんありますか?

 

ちなみに、19時まで注文すればハイボールはハッピーアワーで何と29バーツ です。100円ですね。

 

 

「やみつききゅうり」が病み付きになります(笑)

 

 

 

定食もほとんど日本円換算で400円程度。

 

 

一番下にある「ごはんセット」が日本人の食欲をそそります。

 

このお店には2回行ったのですが、「牛肉の煮込み」は2回とも品切れでした。

 

控えめに言って、最高のお店ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です