【タイ・バンコク英語留学】インターナショナルハウス初日はどんな感じ?持ち物は??

インターナショナルハウスバンコク

どんなことでも初めて訪れる場所というのは緊張するもの。

まして海外の日本人スタッフのいない学校に初めて訪れるのであれば、誰もが緊張して学校のドアを開けることでしょう。

 

しかし『インターナショナルハウス バンコク』はそんな心配は必要ありません!

 

勇気を出してドアを開ければ、そこでは優しいタイ人受付スタッフ(英語のみ)が笑顔で対応してくれるので全く心配なしです!

 

そんなことを言われてもやっぱり心配という方に、『インターナショナルハウス バンコク』の初日の受付の様子をご紹介します。

 

下記のことが事前に少しでも頭に入っていれば、緊張も和らぐことでしょう!

 

初日の持ち物は?

まず、みなさん気になる初日の持ち物についてです。

特に難しく考える必要はありません!

但し、初日は受付が必要なので通常よりも早め(8時45分ごろ)に学校に到着するようにしましょう。

知らない土地なので、時間のある人は前日に実際に学校のある建物まで行ってみると良いと思います。


・初日は8時45分ごろ、学校に行きましょう。

・パスポート(学校がコピーを取ります。初日のみ)

・シャーペン、ボールペン、消しゴムなど

・お水・お茶など(学校付近にコンビニあり)

・薄手の羽織るもの(特に女性は必須)エアコンが効いており、教室内が寒い場合あり。

 

インターナショナルハウスバンコク

インターナショナルハウスバンコク

ノートは初日に学校からもらえますので、特にこだわりのない人は持っていかなくても大丈夫です。

 

また、パスポートは忘れても、翌日に持って行けば大丈夫なので、それほど神経質にならなくても大丈夫です!

 

教室内では学校のWiFiに接続できるのでグーグル翻訳などオンラインの辞書も使用できます。

 

学校はBTSアソーク(Asok)駅から徒歩5分程度

バンコクアソーク駅

バンコクに行ったことがない人は、バンコクの雰囲気が全くわからないと思いますので、学校周辺の風景を見てみましょう!

学校周辺は、バンコクでも1、2位を争う繁華街なので、日本とあまり変わりませんが、下記の動画を見て学校周辺の雰囲気を確認してください!

どうですか?

学校の周辺の様子、学校のある建物の雰囲気を見て少しは安心できましたか?

2つめの動画のように学校の建物に入ったら、右の方にあるエレベーターで学校のある9階を目指します!

 

インターナショナルハウス

9階に到着してドアが開くと…

 

インターナショナルハウス

目の前にインターナショナルハウスの看板が見え、入口はすぐです!

 

インターナショナルハウス

エレベーターを出るとそこには『インターナショナルハウス』の入口がすぐあります。

 

中に入れば、そこには他国の生徒さん、学校スタッフがいますので、気軽に声をかけましょう!

きっとここが1番の緊張する時だと思います(笑)

 

受付に自分の名前を伝えましょう!

インターナショナルハウスバンコク

学校の中に入ったら、受付スタッフに自分の名前を伝えましょう!

新入生の名簿が用意されているので、スタッフは手慣れた様子で親切に対応してくれます!

この時にパスポートの提示を求められるので、初日はパスポートも持参しましょう。

 

インターナショナルハウス

受付にて確認が終わると資料を渡されます。

上記は私の授業スケジュール。

自分の受けるクラスとスケジュールが書いてあります。

講師は都度、調整されるようで書いてはありません。

 

インターナショナルハウス

学校規約にサイン

 

インターナショナルハウス

オリエンテーション資料

渡されるだけなので、各自で読みます。

 

インターナショナルハウスバンコク

オリエンテーション資料の内容は、学校や講師紹介

 

インターナショナルハウス

バンコク周辺の紹介

などが書かれています。

全て英語で書かれているので、良い教材にもなります。

 

いざ教室へ!

インターナショナルハウスバンコク

受付が終わると自分の教室まで案内してもらい、クラスメイトとご対面です!

 

インターナショナルハウスバンコク

既に前週までの授業で、クラスメイト同士が仲良くなっているので、そこに入って行くのもとても緊張しますね(笑)

ただ、クラスメイトは英語は同レベル、そして人数はそれほど多くはないので、入った瞬間にあいさつをこちらからすれば、徐々にクラスメイトとは打ち解けられます。

 

相手から声を掛けられる前にこちらからあいさつをしましょう!

 

インターナショナルハウスバンコク

そうこうしているうちに初回の授業が始まり、授業を受けているうちにクラスメイトとも打ち解けてきますので、遠慮せずに積極的に発言していきましょう!

 

また、11時から15分間の休み時間がありますので、特に初日の休み時間は自分からクラスメイトに話しかけることを強くオススメします!

相手もきっと話しかけられるのを待っていると思いますので!

 

インターナショナルハウスバンコク

初日は教科書のコピーをもらいました。

 

インターナショナルハウスバンコク

2日目には教科書をもらいました。

1週間だけだったので毎日コピーかなと思いましたが、ちょんとした教科書の方が授業中も気分がいいですね!

 

インターナショナルハウスバンコク

ちなみに今回の留学での私のクラスは、中国人、韓国人、私を含めて日本人2人の計4人でのグループ授業でした。

日本人がもう1人いたので、私はセブから行ったこともあり、フィリピンの文化や国について語ることが多かったです。

初日は緊張していることもあり、アッという間に午前中の授業は終わります。

 

午後も授業がある人は、教室が変わる場合がありますので、自分のスケジュール表をしっかり確認しましょう。午前中のみの生徒が多いので、午後は生徒がかなり減ります…

 

 

初日が終われば、2日目以降は同じルーティーンになるので、リラックスして授業を受けることができます!

 

バンコク留学が始まるという、この初日の緊張感も、ぜひ楽しんでくださいね!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です