スタムフォード国際大学 / Stamford University タイの名門大学に格安でMBA留学する

この記事では、タイの名門Stamford International Universityが提供するMBAプログラムについて説明します。

 

1. 基本情報

 

大学名 Stamford International University
所在地 タイの首都 バンコク
期間 1年
取得できる学位 修士号 MBA (Master of Business Administration)
学費 13,258USD (約145万円)

 

2. タイ国内での評価(MBAランキング)

 

タイ国内のMBAランキングでは堂々6位ですね。

 

FIND MBA
https://find-mba.com/schools/asia/thailand

 

個人的には、MBAランキングを気にされる方は、アメリカやイギリスの大学に行かれた方が良いと思います。タイでMBAを取得するメリットはやはりそのコストの安さですので。

 

3. ロケーション

 

MBAのキャンパスは、バンコクのど真ん中アソークにあります。

 

4. 国際性、そして英語環境

 

下記の動画を見て頂ければ、そのインターナショナルぶりが分かって頂けるでしょう。

この動画では、「16カ国から28人の生徒が集まっている」と紹介されていますね。また、動画を見る限り、アメリカ人の講師が目立ちますね。

つまり、このMBAを卒業できればかなりの英語力がつくものと思われます。

 

5. 費用シミュレーション&比較

 

1年間で掛かる費用をざっくり試算してみると、

 

授業料:145万円

生活費:120万円(月10万円、家賃込み)

→ 合計 265万円

 

バンコクでは、1ヶ月1万バーツ(約35,000円)でも十分なクオリティのマンションに住むことができます。食事について言えば、美味しくて衛生面でも全く問題のない屋台の食事が、一食50バーツ(約170円)で食べられます。切り詰めれば、月8万円くらいでも十分やり繰りできるでしょう。

 

比較として、イギリスのMBAで掛かる費用をご紹介します。アメリカのMBAが2年なので、1年が一般的な英国MBAを例にとります。

 

授業料:333万円(24,000ポンド)

生活費:180万円(月15万円、家賃込み)

→ 合計 513万円

 

上記は私が卒業したThe University of SouthamptonのMBAで試算しています。生活費はロンドンに行けば、この倍くらい掛かります。実際に、私は家賃76,000円(550ポンド)のフラットで生活し、基本自炊をしました。

 

費用は大体上記のような感じです。イギリスの場合、外食をすると東京の倍くらいの感覚ですが、自炊をするとほぼ東京と同じ感覚なので、上記の試算で大きく外れてはいないと思います。

 

以上から、バンコクMBAだと、イギリスMBAのほぼ半額になります。250万円なら捻出できる人は多いと思いますが、500万となると社費留学か奨学金やローンに頼らないと結構厳しいですよね。

 

6. 出願するには?

 

最後に出願手続きについて、説明します。

 

  • Bachelor’s degree from an accredited institution, with a GPA of minimum 2.5/4.0 (or equivalent).
    大学を卒業していること、またGPA(成績の平均点)が2.5以上であること
  • English profi­ciency level of IELTS 6.0, TOEFL (IBT) 78, or passing the Stamford English placement test. Students that studied their Bachelor’s degree in English are exempt.
    IELTS 6.0かTOEFL (IBT) 78、または大学が指定する英語の試験に合格すること
  • Complete an entrance exam and sit for an admission interview, in order to be accepted to a Master’s degree program.
    面接に合格すること。面接は対面かオンラインで行われます。言語は英語です。

イギリスのMBAと比較すると、求められる英語の能力は若干低いですね。また、GPA2.4というのも良心的です。

 

  • A filled-out graduate application form
    申請用紙
  • Bachelor’s degree certificate and transcripts records (please see Admissions Requirements for details)
    大学の卒業証明書と成績証明書
  • Copy of passport
    パスポートの写し
  • Letter of Recommendation
    推薦状
  • Curriculum vitae (CV)/ Resume
    履歴書
  • IELTS/TOEFL (meriting but not required)
    英語試験の成績表
特別難しいものはありませんね。 英国MBAですとエッセイ(小論文)を求められたりしますので。

 

 

上記の情報は、下記の大学公式ウェブサイトより抜粋しています。
https://www.stamford.edu/admissions/international-students-masters-degree/

 

以上で、タイのMBAについての説明は終わりです。たった250万円と1年の投資で国際的なMBAが取得できるのは素晴らしいことだと思います。大学の名前に拘らない人、金銭的に欧米への留学は厳しいという方には、格好の選択肢だと思われます。皆さんの参考になれば幸いです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です