【タイ語講座】タイ留学中に使える基本タイ語(2)レストラン編

 

サバイ・ディー・マイ・クラッ(プ)?

 

さて、今回はレストラン編です。

 

1. これ下さい。

 


コー・アン・ニー・K?

 

レストランでの定番フレーズですね。下記に解説します。


コー:下さい
アン:個
ニー:これ。英語のthisです。

 

1. 「コー」は何か注文する時に使える万能な単語です。

2. 「それから、これも」と追加したい時は、レーウゴー・コー・アンニー・ドゥアイ・Kレーウゴーが「それから」という意味で、ドゥアイは英語の「together」の意味です。

 

 

2. メニュー下さい。

 


コー・メーヌー・ノイ・K?

 


メーヌー:メニュー
ノイ:何かをお願いする時に文末につけます。

 

 

3. オススメの料理はありますか?

 

ミー・メーヌー・ネナム・マイ・K?

 


ミー:ある。英語だとhaveです。
ネナム:勧める、紹介する
マイ:疑問文につける単語

 

1.文頭のミーは、英語だとDo you haveになります。「〜はありますか?」と聞きたい時の定型句。

2.タイ語では、文末にマイをつけると疑問文になります。言う時はマイ⤴︎という感じで上げます。

 

 

4. これだけです。

 


ケー・ニー・K

 


ケー:英語のonly
ニー:これ

 

もうこれは定型句なのでこのまま丸暗記して下さい。英語で言う、That’s all.とかTha’t it.ですね。

 

5. 氷を入れないで下さい。

 


マイ・サイ・ナムケン・K

 


マイ:英語のDon’t。〜しないで下さい。
サイ:入れる
ナムケン:氷

 

1. タイ語ではマイを文頭に持ってくると、「〜しないで下さい」という意味になります。

2. ナムは「お水」、ケンは「硬い」の意味。硬いお水=氷で、ナムケンとなります。

 

 

最後に、レストランやカフェで使いそうな名詞をいくつか紹介して終わりにします。

 


アイスコーヒー:ガーフェー・イェン (ガーフェーが「コーヒー」、イェンが「冷たい」)
ホットコーヒー:ガーフェー・ローン (ローンは「暑い」「熱い」)
飲み物:クルアン・ドゥーム
コップ:ゲーウ
お皿:ジャーン
ビール:ビア
空芯菜炒め:パップン・ファイン・デーン
ガパオライス:パッ・ガパオ・ガイ (パッで「炒める」、ガパオは「バジル」、ガイは「鶏肉」)
ガイ:鶏肉
ヌー:牛肉
ムア:豚肉

 

 

 

それでは、今日はこの辺で!毎回、皆さんが消化できる程度の分量を少しずつやっていきたいと思います。

それでは、皆さん、コー(プ)・クン・マー(ク)・クラップ!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です