【タイで筋トレ】チェンマイのローカルジム『O2 GYM』が快適すぎる

 

この記事では、チェンマイの格安ジム『O2ジム』をご紹介します。Facebookページは下記です。

 

https://www.facebook.com/o2gymth/

 

旅行で困ることの一つは「太る」こと。特にチェンマイのように食事が美味しい土地では、観光の隙間時間に筋トレでもして体型維持に努めることをオススメします。一度付いた贅肉を落とすのは大変なので、とにかく余分な贅肉を付けないようにすることですね。

 

では始めましょう。

 

1. ロケーション

O2ジムはチェンマイに4箇所あるそうです。今回私が利用したのは、チェンマイ観光のハイライト『ナイトバザール』付近のO2ジムです。私はナイトバザール好きなので、チェンマイ滞在時はいつも旧市街の東側に滞在します。



ナイトバザールからは徒歩10分程度なので、筋トレ前に体を温めるにはちょうど良いですね。

 

2. 料金

 

1日60バーツ です。日本円で約210円です。格安ですね。

1ヶ月だと900バーツ なので、約3,200円です。

 

3. 営業時間

朝8時〜夜11時までです。

私は、お昼から夕方にかけて利用しましたがガラガラでした。

また、驚いたことに利用者の半数以上は欧米人。旅行者なのか長期滞在者なのか分かりませんが、とにかく欧米人が多いのがチェンマイの特色の一つで、おそらく『欧米人率』という指標があったらアジアではチェンマイがダントツで1番だと思います。

参考までに、チェンマイの西側にある最近人気急上昇中のニマンヘミン地区は、中国人だらけですね。現地の人に聞くと、中国人がどんどん進出してきているので地価が上がってしまい、もう地元の人には手が出ない価格になっているそうです(豆)。

 

4. 現地の様子

 

ここからは、つらつらと写真を貼っていきますね。

 

外観。ザッツ・ローカルジムって感じです。

 

受付。小綺麗な感じです。ここで料金を先払いします。

 

飲み物やバナナ、プロテインまで売ってます。

 

有酸素運動エリア。ここだけは隔離されていて冷房が効いてました。たくさんの金髪女子が走ってました。

 

館内は結構広いです。さらには、マシーン間の距離もしっかり取られており快適に使用できました。実は、器具の種類によってどのくらに距離を置くかというような指標があるのです(豆)。私が住むフィリピンではこの距離が守られているところは少ないのでとっても窮屈なのです。

 

みんな大好きスミスマシン!

 

更衣室&トイレ

 

シャワーもあります。格安ジムなのでこんな感じですが、最低限の衛生レベルは保たれています。

 

以上です。実はチェンマイのジムを色々調べたところ、旧市街の西側に集中しており、私が滞在するナイトバザールからは遠くて困っていたところ、地元のタイ人に聞いて教えてもらったのがこのO2ジムなのです。

 

ジムがある通りは超ローカルなので、地元の人が通うローカル食堂がたくさんあります。私は毎回我慢できずにジム帰りにご飯を食べてしまっていました。そんな魅力的な場所にあるO2ジム、是非試してみて下さい。ちなみに、日本人率はゼロでした。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です