バンコク紀行(5)バンコクのネット事情 ポケットWIFIを借りる

 

バンコクはネット環境抜群 !!

 

との情報を事前に得ていましたが私は運が悪いのか…

 

 

入った三つのカフェが全てWIFI有料

 

 

60バーツ(約220円)でユーザーネームとパスワードが記載されたカードを買うシステム。

 

1枚買えば10時間有効。

他のカフェでも使えます。

まあ、お得と言えばお得です。

ちなみに、マクドナルドなら45分無料WIFI。

 

 

しかし、私には一応仕事があります。

最低でも朝と夕方にはネットに繋げて作業する必要があります。

そうすると、コーヒー代だけでも1日200バーツ(約740円)程度かかります。

 

しかも、フィリピンと違って店内で充電できないので(当たり前ですが)PCのバッテリー時間内でしか作業できません。

 

初日に購入したTrue moveのツーリストSIM、Unlimitedだと思って使っていたら(そんな訳ないですよね)一日で容量制限が入り事実上の使用停止状態。

ちなみに容量制限は、1週間1.5ギガまで。

 

 

ということで、結局ポケットWIFIを借りることにしました。
(最初からそうしとけば良かった…)

利用した会社はエスニックWIFI。

http://ethnicwifi.com/  (最近閉鎖かもしれません)

日系の会社です。

 

 

Sakura Serviceという会社なら、1日550円〜だそうです。

http://www.sakura-bkk.com/device/wifi.html

Smile WIFI。こちらは、1日200バーツ〜

https://www.smilewifi.com/jp/home

 

 

英語でも現地系の会社を探したのですがエスニックWIFIが圧倒的に安いです。

申込は簡単。

ウェブサイトに申込フォームがあります。

 

 

私はすぐ欲しかったので、ネットで申し込んだ後電話しました。

最初は不在でしたが、約1時間後に折り返しで電話してくれました。

 

対応は至って親切!

 

ジャパニーズ・クオリティ

 

当然、日本語です。

 

19時に電話で話して、翌日の昼の12時頃に配達してくれました。

 

料金は、
7日間 2,480円
配達料 500円
緊急手配料 500円

計 3,480円(消費税抜き)

 

私は現地通貨で1,000バーツお支払しました。

 

感想としては、

 

ケチらずに最初からポケットWIFIを借りるべきでした…

 

Unlimitedで使えます。

 

バンコクでのネット確保の選択肢は3つ

 

1, ポケットWIFI

2, カフェを転々ノマド生活

3, ツーリストSIMでデザリング

 

仕事をする必要があれば、断然1ですね…

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です