タイ英語留学に3回行った私が徹底解説!【メリット(魅力)・デメリット】

タイ英語留学

私たち『タイ留学ドットコム』は、タイの英語学校に特化した留学エージェントです。

タイの英語学校、留学環境は日本人にとっても素晴らしく、私たちは現地調査の上、厳選してみなさまに学校を紹介しております。

このWebサイトを見ていただければ

 

『タイ英語留学が素晴らしいことはわかった!』

 

という方はたくさんいると思いますが、

 

『留学エージェントだから良いことばかり並べてるだけじゃないの?』

 

という声も聞こえて来そうなので、今回は

 

『タイ英語留学のメリット(魅力)・デメリット』

 

を、3度のタイ英語留学を経験している私Hikkyが詳しく解説していきます!

 

そんな私は

 

・タイに英語留学3回(1週間×3回)

・英語初級者

・タイには年に数回滞在

・普段はセブ島在住

 

です。

 

結論から言うと、タイ英語留学は、デメリットも多少ありますが、メリット(魅力)が多すぎて行かない理由が見つかりません!

 

まずは『メリット(魅力)』をさらっとおさらい

インターナショナルハウス

このWebサイトに辿り着いた方たちは、タイ英語留学についてのメリット(魅力)についてはご存知かと思いますので、ここでは簡単におさらい程度に留めます。

 

①講師は全員ネイティブ

ネイティブの国に留学に行かなければならないこの条件が、留学費用の安い、日本からのアクセルが良いバンコクで実現します。

 

②国際色豊かな留学生

タイ人はもちろんのこと、世界各国からたくさんの留学生が来ています。バンコクにいながらいろいろな国の友達が作れます。

 

③圧倒的に安い留学費用

ネイティブ講師の授業でありながら格安な授業料。そして圧倒的に安い宿泊費。食事は美味しいタイ料理がいつでも安く食べられます。

 

④治安が良い

日本と比較したらどの国も治安が悪いということになりますが、大きな問題はない治安の良さです。

 

⑤日本並みの利便性

歩けばすぐにコンビニという進化したコンビニ網。安定感・スピード抜群で安いネット環境。バンコクには電車もあり移動も便利です。

 

⑥近隣諸国へ気軽に旅行に行ける

ベトナム、カンボジアなどの観光客に人気の国から、ラオス、ミヤンマーなどへの近隣諸国へは陸路でも行くことができ、各国へはLLCもたくさん飛んでいるので空路でも気軽に

 

と挙げればキリがないのでこの辺にしておきましょう。

 

私は3回のタイ留学を経験しておりますが、一度も危ない思い、嫌な思いはしたことがありません。また、タイにはここ5年間ぐらいは毎年数回は滞在しておりますが、今まで犯罪に巻き込まれたことや危ない目に遭ったことはありません。

 

タイ英語留学のデメリット

メリット(魅力)がたくさんあるタイ英語留学ですが、もちろんデメリットもあります。

デメリットと言っても大きな問題ではありませんので、デメリットを頭に入れつつ、メリット(魅力)にフォーカスすれば良いですね!

 

英語初心者、海外初心者の方は

 

マンツーマン授業中心の『セブ留学』→ネイティブ講師のグループ授業『タイ英語留学』

 

の流れを強くオススメします!

 

①基本的にはグループ授業

私が住んでいるフィリピン・セブ留学では、英語の授業はマンツーマンが中心。グループ授業だとどうしても1人の発言時間は少なくなり、また、特に日本人は遠慮してしまうので、発言しないでいると、韓国人や中国人がどんどん発言してしまい、ほとんど英語を話すことなく授業が終わります。

そういう意味では英語初心者には、少々手強い環境です。

もちろんレベルテストがあり、同じようなレベルの人たちとの授業になるので環境に慣れれば問題ありません。

また、講師が配慮してある程度、均等に発言する機会を与えてくれます。

追加料金でマンツーマン授業を受けることも可能です。

 

②英語を話せないタイ人が多い

街のタイ人は英語が話せない人が多いので、普段の生活で実践的に英語を使って勉強することが難しいです。フィリピン・セブ島では街のフィリピン人が英語を話せるので、買い物に行ったり、レストランに行ってスタッフと話すだけでも実践的な勉強になり、英語を勉強するチャンスが街中にあります。

でも、安心してください!

学校の講師は全員ネイティブ講師、学校のタイ人スタッフは全員英語を話すことができます。しっかり学校に通って、ホテルに戻ってからは予習・復習でしっかり勉強すれば問題ありません。

 

③誘惑がたくさんある

フィリピン・セブ島のような海のアクティティーはありませんが、バンコクの駅前には日本以上に大きく派手なショッピングモールがあちらこちらにあります。日本とは違う目新しさにバンコクに来たばかりの時には楽しいことがたくさんあるでしょう。また男性の皆さんは夜遊びスポットが多数あるので誘惑に負けないように注意が必要です。

 

④毎日が暑い(四季がない)

これは考え方によってはメリットになりますが、暑いのが苦手な人にとっては辛いと思います。ただ、学校や滞在先、ショッピングモール、レストランなどはエアコンが効いているので、それほど大きな問題にはなりません。

 

⑤タイ料理はパクチーや辛いものが苦手な人には合わない

タイ料理はとても美味しく、屋台で食べると信じられない安さなのですが、パクチー嫌い、辛いものが苦手な人には合いません。

ただ、街やショッピングモールには多数の日本食レストランがありますので、タイ料理が食べられなくてもそれほど大きな問題にはありません。

 

⑥道路が混んでいる

経済発展が目覚ましいバンコクは車やバイクの量が多く、特に朝・晩のラッシュ時間帯にはものすごい渋滞になります。ただ、留学中の方は平日は遠出することはなく、また近場の移動には電車を使えば渋滞も回避でき、それほど気になりません。

 

デメリットもありますがメリット(魅力)が多すぎて行かない理由はなし!

バンコク留学

タイ英語留学のメリット(魅力)・デメリットを挙げてみました!

初めての海外の人には慣れるまでは大変かもしれませんが、たくさんのメリットを生かさず、少ないデメリットをフォーカスしてチャンスを逃すのはとてももったいないです!

 

まだ、日本人には馴染みの少ない英語留学先としてのタイ。

誰よりも早くその魅力に気づき、英語力をアップさせにタイに留学に行きましょう!

 

タイ英語留学、本当にオススメです!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です