最も観光客が訪れる世界で一番人気の都市はバンコク(統計情報付き)

 

この記事では、タイとバンコクの人気ぶりを統計情報に基づいて解説したいと思います。もうタイの愛され方、半端ないです!!

 

The Most Visited City in the World(世界で最も多くの人に訪れられる都市)

 

なんとタイの首都バンコクは、2018年にThe Most Visited City in the Worldの称号を手に入れたのです。以下、下記の記事のデータをベースに進めます。

 

Bangkok Is The Most Visited City In The World…Again
https://www.forbes.com/sites/alexandratalty/2019/09/04/bangkok-is-the-most-visited-city-in-the-world-again/#464f298d5f1b

 

下記が2018の外国人訪問者数が多かった都市のランキングです。

 

  1. バンコク 22.78 million(2,278万人)
  2. パリ 19.10 million
  3. ロンドン 19.09 million
  4. ドバイ 15.93 million
  5. シンガポール 14.67 million
  6. クアラルンプール 13.79 million
  7. ニューヨーク 13.60 million
  8. イスタンブール 13.40 million
  9. 東京 12.93 million
  10. アンタルヤ 12.41 million

 

バンコクはヨーロッパの2トップ、ロンドンとパリを抑えて堂々の1位なのです。訪問者数も唯一の2,000万人超えです。東京も9位にランクしています。最近では東京を歩いていると「外国人多いな」と感じることも多いのですが、バンコクは何と東京よりも約1,000万人も多いのです。確かに、バンコクの街を歩いているとその多様性にワクワクしますよね。

 

英語学習の観点でも、バンコクは恵まれた環境にあります。タイは英語が公用語ではないので、学校以外では英語が話せないという見方もありますが、実際はそうではありません。バンコクの中心地では結構英語が通じます。スタバなんて全部英語で注文できます。また、タイ在住の私の知人はこう言っていました。以前住んでいたニュージーランドよりも、タイの方がネイティブの友人は多い、と。

 

さて、ランキングに戻りましょう。感覚的には、ドバイ・シンガポール・クアラルンプールは飛行機の乗り継ぎ地という理由でこれだけ多くの人が集まるのだと思います(多分)。このランキングの中でドバイだけは行ったことがないのですが、他の都市と比べるとそう感じますね。

 

最後に注目は、8位のイスタンブールと10位のアンタルヤ。いずれもトルコです。皆さん、イスタンブールは知っていると思いますがアンタルヤを知っている人は少ないでしょうね。トルコ南部のヨーロッパ人にとっても人気のビーチリゾートです。私はアンタルヤ出身のトルコ人の友達もいるので以前一度訪れたことがあります。地中海を臨むアンタルヤ、その向こう側は何とアフリカなのです。

 

The 9th Country Most Visited in the world(世界で9番目に訪問客が多い国)

 

次に国別のランキングを見てみると、タイは堂々9位にランクインです。まずは、トップ10をご紹介します。

 

  1. フランス
  2. スペイン
  3. アメリカ
  4. 中国
  5. イタリア
  6. トルコ
  7. メキシコ
  8. ドイツ
  9. タイ
  10. イギリス

 

The World’s Most Visited Countries
https://www.worldatlas.com/articles/10-most-visited-countries-in-the-world.html

 

下記が上記の記事のタイに関する評価です。タイのGDPの約20%は観光収入なんですね。

9. Thailand – 38 million visitors

With its sunny, sandy beaches, tropical islands, rich wildlife, archaeological sites, temples and monasteries, Thailand is a global tourist hot spot. The vibrant and lively festivals of the country, the thriving nightlife, world-class shopping facilities, and delectable Thai cuisine, are all major tourist attractants. It is estimated that directly and indirectly, tourism generated revenue contributes nearly 20.2% of the national GDP of the country. It is also assumed that by 2032, Thailand will be receiving around 100 million visitors.

 

以上、バンコクとタイの実力を統計データに基づいて解説してみました。これだけ国際的な都市に留学して楽しくないはずがないですよね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です